2016年2月13日土曜日

<生まれ変わる旅> (4) マレーシア

ベンガル湾、マラッカ海峡を超えてマレーシア、ペナン島へ。

街自体が世界遺産に登録される美しい小さな街 ジョージタウン、ここでは中華系の人々が多く暮らす。

船内で、寄港先の文化や歴史、経済についての講演をされるグリーンバーグ氏と共に街を散策。
氏はアジア各国での滞在が長く、造詣も深い。
その経験を著書にもされている。


西洋人の観点から見た、先祖供養について話した。
東洋の宗教観を外側から見る面白さに、文化芸術との共通点を多く見出し、
とても有意義な時間となった。


この後、マレーシアと中国の文化が長い時間に融合し生まれた、ニョニャ料理を食べに向かった。

--------------------------

マレーシアの首都、クアラルンプール。
急激な経済成長と近代的ななビル郡。
そのビルの中では働く人々のエネルギーが凄い。


数十年前、日本も、こうやって発展してきたのだろうか
と妄想がふくらむ。


郊外のバツ洞窟にあるヒンドゥー寺院。


巨大な金色の神様が迎えてくれる。
我々の感覚では「大仏さん」になるのかな?

マレーシアの人々の宗教心の深さを見た気がする。
目に見えない神様や仏様という存在が、どう表現されているのか。
それを体感するのが寺院や教会を訪れる最大の歓び。


チャイナタウンにあるヒンドゥー寺院。
少し懐かしい空気を感じています。



そして、最終地 シンガポールへ



0 件のコメント:

コメントを投稿