2015年4月25日土曜日

大太鼓 930年の歴史の重み

お世話になっている愛知県津島市の堀田新五郎さんをお訪ねした。

伊勢神宮をはじめとする神社仏閣に太鼓を納められている堀田新五郎商店さんは、
930年、26代の長い歴史を持つ。

http://www.taiko.jp.net



ちょうどこの日は、津島の藤まつりに向けて、大太鼓を運ばれるところだった。
受け継がれる日本の文化を守り、その鼓動を現代に伝える。
今回は、茅の輪くぐりならぬ、太鼓の胴をくぐるイベントも開催される。




こちらをお訪ねする楽しみの一つが、様々な銘木を見せていただけること。
木目は、生きて来た時間や記憶を表す自然が生み出す命の証。
人間が到底作り出せない生命の美に圧倒されてしまうのだ。





0 件のコメント:

コメントを投稿