2014年3月16日日曜日

爲三郎記念館にて 大切な人を迎える



玄関の三和土に設置したガラス作品「銭形」にいけられた花
重量感のあるガラス対して、流れるような花
その向こうには、未来へ続く緑の扉

西中千人の世界が、ここから始まります

*花は2ヶ月の会期中を通して、小原流名古屋支部の先生方にいけていただいています。


----------------------------------------------
 古川美術館 分館 爲三郎記念館 特別展
 西中千人ガラス展 〜 伝統を呼び未来を継ぐ 〜
 2014年3月15日(土)〜5月11日(日)
----------------------------------------------


0 件のコメント:

コメントを投稿