2012年5月25日金曜日

西中千人展 @ 日本橋髙島屋 <第3話> 「呼継」から生まれる作品たち



作って、壊して、繋ぎ合わせて、新たなものを生み出す。

壊れたものを修理する本来の呼継とは異なり、

部品として使うために、完成した作品を割るのですから、かなり勇気がいります。

始めた頃は、このままでも十分美しいじゃないか...なんていう気持ちもありました。
しかし、組み上げた作品たちは、どれも生き生きとして、より個性的な輝きを見せてくれます。

ニューヨークやロンドンの展覧会でも、

「キモノを思わせる高貴な美しさ」、
「今までに見たことのない日本のガラスアート」、
「繊細で力強い」と大きな注目を受けました。

ぜひ、日本橋髙島屋で「新たなる息吹」をご覧ください。




-----------------------------------------------------------------------------
西中千人展 呼継—新たなる息吹—  
5月30日(水)—6月12日(火)    
日本橋髙島屋6階 美術工芸サロン  
午前10時〜午後8時 最終日は午後4時まで
-----------------------------------------------------------------------------











0 件のコメント:

コメントを投稿