2012年4月21日土曜日

技の伝承と革新



日本橋三越で開催中の東日本伝統工芸展。
4月23日(月)まで。 

陶芸、金工、硝子などの作品が、それぞれ伝統の技で制作されています。
「伝統工芸」という概念を、各作家さんがどう解釈しているのか?
ちょっと、ひねくれた見方で作品を見せていただきました。


新宿高島屋で開催中の小原流東京支部創立90周年記念いけばな展。

4月24日(火)まで。  
800名を越える参加者による盛大な花展です。


会場で家元の小原宏貴さんと「伝統を継承する」「現代の表現」などについて熱く語っています。
同じ時代の表現者として、話がつきません。


0 件のコメント:

コメントを投稿