2017年12月20日水曜日

NARUTO ART GATE ILLUMINATION 2017 『 ガラスの神殿 』現代版枯山水と幻想の世界


鳴門市市制施行70周年記念事業 
『NARUTO ART GATE ILLUMINATION 2017』のメイン作品として
ガラスの神殿を制作させていただきました。








12月16日から24日まで
徳島県鳴門市文化会館前の撫養川親水公園で
アートと光のイリュージョンが繰り広げられています。





『鳴門のうず潮の海底に、別の宇宙へつながるガラスの神殿が隠されていた』という神秘的なストーリーです。




太陽の光を浴びて輝くガラスの枯山水庭園が、
夜は光と音のイリュージョンに変身し、多くの来場者に楽しんでいただいています。

YOU TUBE  NARUTO Art Gate Illumination 2017


建築家 増田友也氏設計の文化会館のライトアップ、海峡トリックアート、海底プロジェクションマッピング、レーザー光線による夜空へのオーロラ投影など、異ジャンルのクリエイター達と共同で、
今までにない面白いイベントを創り上げました。

LEDを沢山吊るす従来のイルミネーションイベントとは一線を画す、新しい 時空間エンターテインメントです。

ガラスの神殿の設営は、
地元の土建屋さんの手を借りて、ユンボやラフター等の重機も入り、行われました。(作庭協力:木村博明氏)





ガラスアートの瞑想空間が、ジャンルを超えた表現とのコラボレーションによりさらに幅広く、多くの方の心に染み入るものになっていくことは、
とても嬉しく、やりがいを強く感じます。


今後も、光の力を味方にしたガラスモニュメントの屋外での展開に注力してまいります!

0 件のコメント:

コメントを投稿