2013年6月14日金曜日

ガラスの呼継 ー 西中千人展@日本橋髙島屋

個展は、お客様とお会いできる貴重な機会。
一年に一回の再会を楽しみにしてくださっている方々がいる。

今年はどんな作品ができましたか。と、問われ、
この一年間に新たに積み上げたものから生まれた作品をご覧いただき、語り合う。
作品に共感していただけたということは、西中千人という人間の生き様を認めてくださったことだ。

これを自宅のあの場所に置きたい。来月のお茶会で使いたい。と、
次は、お客様の時間と空間に私の作品が入り込み、共に生きる。

共に生きる中で、作品は、何を伝えることができるのだろう。

見つめていると、自分自身と対話ができる。
作品を置くと、間の空気が変わり、疲れた心が休まる。
ずっと手の中に包んでいたい。........

作品を手にした方の数々のお言葉から、
作家としての責任を強く感じる。

アーティストの役割は、これからもっと大きくなっていくだろう。

---------------------------------------------------
 西中千人 ガラス展 
 呼継 − 伝統を呼び未来を継ぐ −
 6月12日(水)→25日(火)
 10AM〜8PM 最終日は4PMまで
 日本橋高島屋 6階 美術工芸サロン  
---------------------------------------------------





0 件のコメント:

コメントを投稿