2011年3月10日木曜日

60年の思いを込めて


還暦のお祝いの品に、とお選びいただいた「流涼」。
深く削り込んだグラスは、手にしっくりと馴染み、温もりを感じると好評です。
以前からご自身でご愛用いただいているお客様に、
大切な方への節目のお祝いの品としてお選びいただいたことはとても光栄です!

グラスの底にはご夫妻のお名前を刻んでお入れしました。

誰もが毎日、手に触れ、口をつける大きな役割を果たす器。
いつしか使う人の人生の一部になっていく。
これぞ、作り手の喜びです。

ご夫妻がいつまでもお元気にお揃いで、このグラスをお使いくださるようにと心から願っています。

ありがとうございます。

0 件のコメント:

コメントを投稿