2015年3月23日月曜日

水彩画でガラスの躍動感ときらめきを表現

水彩画家の柘植彩子さんの作品に、私のガラスコンポートが登場している。


透明の器が単なる形でなく、流動する熔けたガラスの躍動と捉えて表現されている。

複雑に反射する光を閉じ込めたガラスが、アスターを優しく包み込んでいるのが印象的な絵画。



花を生けたり料理を盛ったりと、器は用で表情を変える。

水彩画という手法によって生み出された新たな美。

自分の作品が、人の美意識を通してうつろうことは、とても興味深い。





0 件のコメント:

コメントを投稿