2015年2月28日土曜日

創流120周年 いけばな小原流展 「 生命のかたち 」 家元と共に

会場で「いけばな」や小原流の歴史、そして自身の表現についての考えを
5世家元 小原宏貴さんから聞かせていただいた。

枯れて乾いた木の根と少しの緑で”イノチ”を表現する。




盛花で室内に、深山幽谷や理想の桃源郷を作り出す。
花を生けるヒトの思想が、そのまま作品に表れてくるのが、見ていて興味深い。

現代から流祖の時代に遡る展示は、社会的な背景やライフスタイルの変化と共に生きる「いけばな」を感じさせてくれる。


流派を代表する家元として、様式美を伝え、そして残していく。
同時に、一人の表現者として個人の内なる世界をカタチにしていく。



今後ますます、目が離せないアーティスト 小原宏貴氏。

創流120周年 いけばな小原流展 生命のかたち BIRTH AND REBIRTH
日本橋高島屋 8階で
3月3日(火)まで開催中






0 件のコメント:

コメントを投稿