2014年6月29日日曜日

ヴィーナスが菩薩に

玄関を入ると大きな窓越しに拡がる中庭の緑が目に飛び込み、圧倒された。
皆が集まるこの場所に、空間を引き締め、メモリアルとなるガラスアートを設置したいとのご依頼だった。


生命の誕生を表現した作品は、この場所で心に焼き付くシンボルとしての役割を果たしてくれそうだ。
庭の緑とブルーのガラスを透して差し込む光が、来客の心を安らかに癒してくれると確信した。








0 件のコメント:

コメントを投稿