2014年6月6日金曜日

ガラスをつくるというよりも、”光”を見出し、引き出すことが自分の仕事かもしれない

ダイナーズクラブ プレミアム会員誌 「 VALUES 」で、ご紹介いただいた。


個展開催中の名古屋の古川美術館 分館 為三郎記念館での取材だった。
( 2014年3月15日~5月11日 西中千人展 )
http://www.nishinaka.com/Exhibition_at_furukawa.html

ガラスを始めたきっかけや、アメリカ留学中に意識した日本人としての独自性。
いま取り組んでいる「呼継」について。
日本庭園と数寄屋建築の中で展開した「光」の存在としてのガラスのインスタレーションについてなど。

初めて私の作品を観てくださったた方とお話し、質問に答えていくと、
ガラスとの関わり方が無限に拡がり、新しい取り組みのきっかけが生まれてくるから面白い。





0 件のコメント:

コメントを投稿