2014年5月1日木曜日

『 良い茶碗だね 』 呼継の盌が、林屋晴三先生の茶会にデビュー


「流派を問わず今を問う」と、新しい茶の湯の在り方をご提案される林屋晴三先生亭主の茶会で、
呼継の盌をお使いいただきました。 




日本伝統の美意識「不完全の美」を追求したガラスアートの表現を、茶の湯の世界でも認めていただくことができました。
参会のお客様には、ヒビ割れの力強い美しさや、継ぎ目から透けるお茶の色も楽しんでいただきました。

4月26日、新宿柿傳にて。








0 件のコメント:

コメントを投稿