2014年3月13日木曜日

古川美術館 西中千人展に向けて No.6

数寄屋建築、日本庭園、ガラスアート。
とてもイイ感じに仕上がっています。
3月15日から個展が始まります。


----------------------------------------------

開催に寄せて

ー イマの創造が、いにしえを未来へと繋げていく ー

日本の美意識をガラスというグローバルな素材にのせ、この場所から世界に発信したい。
という想いから今回の構想が始まりました。
先入観や小難しい知識ではなく、心で感じられる美を追い求めて
既成概念を壊し、挑み進んで行く様を、爲三郎氏が愛した空間で曝けだします。
ガラスアート、数寄屋造りの空間、日本庭園、そして現代という時間が、
互いに存在を主張し溶け合い、どのような調和をみせるのか、自分でも楽しみな展覧会になりました。    
ご来場の皆様と、このワクワクする新たな美を共有できればこれ以上の喜びはありません。
                                                                           西中千人

----------------------------------------------
 古川美術館 分館 爲三郎記念館 特別展
 西中千人ガラス展 〜 伝統を呼び未来を継ぐ 〜
 2014年3月15日(土)〜5月11日(日)
----------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿