2014年3月12日水曜日

古川美術館 西中千人展に向けて No.5

雪がちらつく寒さの中、展覧会の設営が始まった。



スペシャルコラボ ー 荒井沙羅 時織 (ときおり) x 西中千人 呼継 (よびつぎ) ー

数寄屋建築との調和で期待以上の美しさを見せてくれます!
美術館職員さん、ヤマト運輸美術チームさんの協力で、和を基調とした新しい美の空間が完成していった。
荒井沙羅 araisara 2014/15 秋冬東京コレクションに先駆け、ここで新作の発表も!
荒井沙羅
http://www.atelier-mei.com

玻璃庭園 ガラスの庭シリーズ。
整然と配置された元の飛び石を掘り出していく。
ぽっかりと空いた穴は、新たな挑戦への入り口だ。庭の魅力を引き出せるように、建物や導線、そして全体のバランスを考慮しながら、ガラスで制作した飛びガラスを埋め込んでいく。
木村さんとの呼吸はぴったり。
光のような、水のような、自由に形を変えられるガラス素材で、別世界へ誘う道しるべが出来上がった。
庭師 木村博明
http://www.k-gg.jp

さあ、美意識を結集したお披露目が迫ってきた。



0 件のコメント:

コメントを投稿