2013年12月4日水曜日

利休の故郷にて

堺市 南宗寺

禅の思想に基づき、水を使わずに、滝や大海を表現する日本の庭、枯山水。
庭の中で心を静め、しばし自分と向き合う。

前衛的表現者でもある千利休や夢窓疎石が生きていたら、
今をどう表現をするのだろうか、などと考えながら。

日本庭園に、ガラスという光を取り入れ、都市生活においてnatureを感じる空間を創りたい。
そんな想いから始まった「ガラスの庭プロジェクト」。

世界に伝えたいのは、この国の美意識。
先入観や小難しい知識は必要ない、心で感じられるように。






0 件のコメント:

コメントを投稿