2012年10月8日月曜日

ガラスの枯山水 ついに完成!

草木も入り、外庭が完成。
水の音が静かに響き渡り、心から安らげる空間です。
ガラス熔解炉のルツボも、水鉢としてすっかり空間に溶け込んでいます。



そして、ついに、室内のガラスの庭も完成!




 湧き水を表したガラスの飛び石を渡って洋室から和室へ。
足裏にひんやりとした心地よい感触が伝わってきます。
そして、障子を閉めると、しっとりと落ち着いた和の空間に。



暗くなると、青いガラスは、神秘的な光を放ち、深い幻想的な水の世界に誘います。




湧水をガラスの飛び石で表現した「 枯山水の庭 」に、お施主様も大変満足され、私自身も納得のいく仕事ができました。
この空間に住んで、この庭からの影響を受けられるって、なんという幸せ !!!



ガラスの庭 その1 ▶▶▶





1 件のコメント:

  1. 素晴らしいです。空気まで伝わります。
    ガラスの冷ややかさと美しさが溶け合った「水」をつくって
    室内を「美」そのものに演出しています。
    完成おめでとうございます!

    水鉢さんもしっかり自分の道を歩まれてて
    すばらしいです。

    返信削除