2011年4月19日火曜日

SOFA ニューヨーク

4月13~17日、 ニューヨークのARMORYで開催されたアートフェアに出品させていただきました。
SOFA(International Expositions of Sculpture Objects & Functional Art)は、 ロンドン、パリ、イスラエル等から、世界のトップギャラリーが集まるアートフェアです。
もちろん、目の肥えたコレクターさんも世界中から来場します。

http://www.sofaexpo.com/

今回私は、新作の『呼継』をメインに、
日本の美をコンセプトにした作品を出品しました。

15日の夜には、地元ニューヨークの美術館関係者やコレクターさん達に向けた「ミニ討論会」が開催されました。


幸運にも時間をいただいた私は、作品のコンセプトとなる文化的な背景や、日本の精神性をお話させていただきました。
参加された皆さんは、文化や風習の違いや、奥深さに驚かれ、また、とても興味を持って熱心に話を聞いてくださいました。

異なる文化を楽しもう、理解しようとするその熱意に、こちらが驚いたほどです。
作品のその背景にある意図が理解されると、より深く作品を楽しんでもらえるので、作品について大勢の方にお話できて、大変有意義な時間となりました。

呼継は本来、欠片をつなぐ陶芸の技法ですが、
『ガラスの呼継』は、 
= 個々を繋ぎ、新たなものを生み出す「再生」
の意味をもつものとして取り組んでいます。 

今月20日の岐阜高島屋からスタートする国内の個展でも『ガラスの呼継』を出品します。
ぜひ、実物をご覧ください。

西中千人展 スケジュールはこちら→ 
http://www.nishinaka.com/exhibition.html

0 件のコメント:

コメントを投稿