2011年2月7日月曜日

夢で見た花


昨年から創り始めたシリーズ「夢で見た花」

コンセプトは、「 極楽浄土に咲く艶やかな花、生命の象徴として美しく永遠に咲き続ける花 」。

どんどん進化して、「花」から「生命の原形」になってきました。
空気と熱、重力と大気圧で、融けたガラスは生き物のようになりたいカタチになる。作者はそこに少しだけ手を加える。
無理に押さえ込んだカタチは何だかかわいそうで、ガラスの気持ちと私の気持ちの折り合いがつく所で完成させます。





0 件のコメント:

コメントを投稿